【FOFXの評判】実際に使って分かった長所と短所

初めに、他のFX評判記事と違う点を一つ伝えておきます。

FOFXにはアフィリエイト機能がないので、この記事内にアフィリエイトリンク等は一切存在しません。

そのため、かなり公平な立場から判断をしております。

冒頭から衝撃かと思いますが、今回紹介するFOFXを紹介したところで私はアフィリエイト報酬など1円も入りません!

ただ、それでも紹介したくなる理由があるのです!(理由については記事の後半に記載しています!)

以下に当てはまる人はFOFXがおすすめです!

  • 海外FXのスプレッド(いわゆる手数料)の高さに嫌気がさしている人
  • 低資金でFXを始めたい人
  • 新しく証券口座を探している人
  • 今の証券会社で利益が出ていない人

FOFXってどんな会社?

FOFXを一言で言うと、中間手数料を取らないので、取引価格が異常なほど安い証券会社です!

普通の証券会社は取引が発生するたびに、手数料を上乗せして、中間マージンを取っています。

しかしFOFXは取っていません!!!

このおかげで他証券会社より有利なレート(低価格)で取引できるのです!

詳しく説明します。

  通常は、
  • Step 1: インターバンク
  • Step 2: リクイディティプロバイダー(LP)
  • Step 3: 証券会社

と、この順で手数料を乗せています。

しかし、FOFXでは「2.LP」→「3.証券会社」への手数料の上乗せを一切行なっていないのです!

そのため、LP直結の世界最小基準のスプレッドで取引ができます!

これは、FX界に革命を起こす証券会社になるでしょう!

また、ライセンスも海外FXで有名なXMと同じライセンス(セーシェルライセンス)を持っている証券会社です!

FOFXの公式ページはこちら

FOFXの長所

長所① 海外FXなのにスプレッドがかなり狭い!

これは先ほど説明したものです!

公式サイトには他社との比較があります!

以下スプレッド比較画像です!

圧倒的な低スプレッドですね。

ドル円のスプレッドをXMと比較すると1.0も違います!

たった数回の取引であればそこまで影響は出ませんが、これは長い目で見ると大きな差が出てきます。

長所② レバレッジ200倍

FOFXでは、レバレッジ上限が200倍です。

10万の資金で2000万円分の取引ができます。

(国内証券会社であれば、レバレッジは25倍です。)

FXは低資金ではできないと言われてますが、レバレッジ200倍、極小スプレッドにより、FOFXでは低資金でもFXが可能です!

国内だと10万円あっても取引できる通貨や数はかなり狭まってしまい、期待値の高いトレードに支障がでてしまいます。

しかし、FOFXはレバレッジ200倍なので10万円あれば十分なロット数をもって取引できます!

長所③ アフィリエイターの存在がない

「アフィリエイターがいないことが長所…!?」

となっている方も多いと思うので説明していきます!

アフィリエイターとは証券会社から報酬をもらい、代わりに証券会社を紹介する人のことです。

アフィリエイターがいないことの何がいいかというと、 「アフィリエイト利益目当ての勧誘が減る」 「手数料が安くなる」 といった点です!

アフィリエイターの存在は良い商品(証券会社)を丁寧に教えてくれる反面、自社商品を押し付け、正しい情報を得られなくなる可能性もあります。

また、アフィリエイターがいるせいで私たちが取引ごとに支払う手数料(スプレッド)は高くなっています。

とくにXMなどのスプレッドは高くなっていますよね。

何故かというと、アフィリエイト報酬をアフィリエイターに払わなくてはいけないので、スプレッド(手数料の上乗せ)でアフィリエイターへの報酬を賄っているからです。

それに対してFOFXはアフィリエイターがいない分、長所1で述べたような低スプレッドが実現しているのだと思います!

長所④ LP直結なのでレート操作がない。

最近ではXMやTaitanFXなどが不正なレート操作をする、”project HARAKIRI”が話題になりましたよね!

LP直結ではなく、間に証券会社が入るとこういうことは起こり得ます。

XMなどの海外証券会社に限らず、国内の証券会社でも同じです。

国内証券会社の場合は、投資家のFXトレードの勝率をシステムを使って見ながら

勝率が低い人→「呑む」(≒カバー先に流さないので顧客VS証券会社)

勝率が高い人→「カバー先に流す」

という判断をしています。

呑んだ注文に関しては、国内証券とその証券会社を利用している投資家の勝負になります。

そのため不正なレート操作をしたりするのです。

実例を出すと、2016年3月17日の楽天FXでは、スプレッドが突然1500pipsに拡大し、注文を根こそぎ狩り取った。という事件が発生しました。

FOFXは間に証券会社が入らず、すべての注文をカバー先に流し、手数料の上乗せもしていない状態です!

そのためレート操作の心配がなく、最小スプレッドで取引できる点がトレーダーには最高の環境だと思います!

FOFXの短所

短所① ボーナスがない

これはかなり痛いですね。

国内証券会社でのボーナスはたまにしかありませんが、海外証券会社ではボーナスは当たり前の機能のようになっています。

そのボーナスが無いのは辛いですね…!

ただ、削れるものをできるだけ削り、低コストを実現している証券会社なのでしょうがないとは思います。

個人的にはすぐ消滅するボーナスより、低スプレッドでやってもらう方がFXのパフォーマンスがいいのでまぁ許容範囲…w

短所② MT5のプラットフォームが利用できない。

FOFXではMT4のみの利用になっています。

取引環境にこだわっている方なら、少し不便に感じるかもしれません…!

うーん、他に短所を探したいところなんですが素で思いつかない…!

まとめ

  • アフェリエイターがいないので、LP直結の低スプレッドで取引可能
  • ハイレバレッジで取引可能
  • ボーナスは無し

以上がざっくりとしたまとめになります!

スプレッド比較表を見たらわかる通り、FOFXはハイレバなのに圧倒的な手数料の安さです。

 間違いなく、今後注目される証券会社になっていくのではと思います!

FOFXの公式ページはこちら

私がなぜ今回FOFXを紹介したのか

アフィリエイトもないのでアフィリエイターとしては紹介する価値がないFOFX。

そのFOFXを何故紹介したのか、その秘密について共有していきます! 私自身FOFXを使っていて、実際に低スプレッド&ハイレバを体感しています。

個人的には、理想の証券会社です。

そこで私は思いました。

「もし、FOFXの運用者が伸び悩んだらFOFXがアフィリエイターを募集するかも…。」

「はっ!そしたらアフィリエイトを導入して、結果的にスプレッドが上がったりするかも…。」

「まてよ!!!この低スプレッドが改悪されたら俺のFXパフォーマンスが悪化してしまう…」

というわけで、今回紹介させていただきました~!

完全な妄想なので、その可能性は限りなく低いと思いますww

最終的にめぐりめぐって自分にメリットがあるというオチww

実際にFOFXを使って、単純にスプレッド分パフォーマンスが上昇しているので、取引回数が多いトレーダーさんで興味あったら使ってみてください!!

本当に私に1円も入らないので、このブログ記事の情報は正確&中立的に書いたつもりです!

FOFXを使ってみて、「良い!」とおもったらできるだけ、広めてほしいなぁと思ったりしてます…。

全ては、私たちの良きFXライフのために! それでは!

 

おすすめの記事